古民家暮らし 田舎暮らし 移住

家庭菜園への獣害(猿害)記録。サルはサツマイモが大好き。

投稿日:

獣害(猿害)を身をもって体感したことの記録です。

田舎へ移住して家庭菜園に挑戦する方には、精神的ダメージを和らげるためにも「こういうことが普通に起こる」ということだけでも知っておいていただけたらと思います。

さて、

数日家を空けて帰ってきた夜、家の裏の農地を見に行ったらジャガイモが無い。よく見ると植えていた5本全て抜き取られ横に捨てられていました。

ミニトマトも熟したものがもぎ取られ、木が傾いていました。植えたばかりのサツマイモの苗も全て抜かれて、ナスとキュウリの実ももがれていました。

さすがにトウガラシの実は取られてなかったものの、苗は曲げられていました。

ミントやタイムなどのハーブ類は無傷。

これが猿害か〜という感じ。
僕のいる地域では広範囲にわたり山との境界に柵が設けられていて、シカにはかなりの効果が感じられていますが、猿には無力ですね。。

ネットなど何もつけておらず、不用心ではあったのですが、
本気で農業やってる方がいかに大変な思いをしているかよくわかりました。

こんなに徹底的に引っこ抜く頭脳があるなら苗やるから一歩進んで、栽培を覚えて欲しいわっ!

教育!

ちなみに一度ブチ抜かれたサツマイモの苗はすぐに植え直し、現在は再び根付いています。

この記事は(7月の初めの出来事でした)

-古民家暮らし, 田舎暮らし, 移住

Copyright© 限界集落再開拓日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.