観光 郡上八幡

魚と水路と渋い路地「いがわ小径」。郡上八幡に来たら一度は通ってほしい名所

投稿日:

市中に水路が張り巡らされ、水と一体の街郡上八幡ですが、その象徴ともいえる場所が八幡町の旧庁舎記念館のすぐ脇ににある「いがわ小径」だと思っています。

ぼく自身にとっても、ここは郡上への移住を検討しているときに移住のダメ押しとなった場所でもあります。

igawa-alley

水路、古い街並み、街灯、泳ぐ魚そして流れ水音が絶妙な空間を作り出します。わずか200m程度の通りですが、ここだけでかなりの時間を過ごすことができますよ。あ、もちろん無料です。

いがわ小径の水は市街地を流れる清流「吉田川」水を少しだけ分岐して直接引き込んであり、常にさわかやな流れを保っています。取水部分までみにいくと、ここの水システムが上手くできていることがよくわかります。

水路には渓流魚のアマゴ、イワナに加えて多くのコイが放流されていて、目を楽しませてくれます。(とはいえこんな急流の中巨体で泳ぎ続けているコイの体力にも驚かされますが)

通りにはこのような看板も立てられています。


一、この水路に空缶・空瓶其の他ゴミ類の投込みを禁ず
一、この水路に生息する鯉を虐待または捕獲することを禁ず

鯉は常盤地蔵尊の化身として庇護されており右の掟を犯した者町内を引廻しの上打首獄門に処す。

((((;゚Д゚)))))))

町の人たちがこの水路を大切にしてきたことが良くわかります。くれぐれも打首獄門にはならないようにしましょうね・・・。

ちなみに夜は外灯の優しいオレンジの光が点り、とても幻想的な雰囲気です。市街地のお宿に宿泊される方はぜひ夜の散歩に行ってみてほしいですね〜。

夜は足元が暗いので写真撮るのに夢中になって水路に落ちたりしないように気をつけてくださいね。いやほんとに。

それから水路のすぐ脇は住宅ですので夜間は静かに通りましょう〜。有名になって観光地化されても地元の人にとっては大切な生活圏です。

これからもみんなで大切にしていきたいですね。

 

アクセス

・電車の場合
長良川鉄道「郡上八幡駅」から約1.5km、徒歩20分程度

・岐阜バス利用の場合
郡上八幡城下町プラザから約500m、徒歩10分程度

・濃飛バス利用の場合
高速郡上八幡インターから約2.3km、徒歩30分程度

-観光, 郡上八幡

Copyright© 限界集落再開拓日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.