「田舎暮らし」 一覧

台風前にカモミール苗を避難。古民家の長い縁側。

台風に備えて苗を一度避難させました。縁側が広くて見晴らしのいい古民家です。せっかく芽生えたかわいい新芽たちを過去最大級と言われる台風19号に晒すわけにはいかん。 なんというか植物を育て始めるどんどん情 …

植物の新芽や花の撮影に安くて便利なクローズアップレンズを紹介。

植物の新芽や花みたいな田舎のちっちゃいものたちを接写すると非現実的な世界に入れてとっても幸福感があるんですが、一眼レフのマクロレンズは僕にとっては予算オーバー。 そこで便利なのがこのクローズアップレン …

播種5日目のカモミールとDIYした苗棚。

カモミール播種から5日目 5日目になるとかなりの種子が発芽するようです。2〜3日目に発芽した種子は茎がちょっと伸びて東の空に首を傾けていて可愛らしいです。種子が小さ過ぎて1穴に巻き過ぎてしまったところ …

ジャーマンカモミールの苗作り。3日〜4日目にして発芽。

ジャーマンカモミールの苗づくり。128穴のセルトレイを主に使って約5,000本の苗づくりをしています。 写真は播種後4日目を迎えて発芽した新芽です。いやぁなんとも可愛らしい。 ちなみに種を説明書きには …

古民家の敷地内に自生する山椒が完熟。清涼な香りと絶妙な刺激。

我が家の裏庭に自生する山椒の木。初夏には青い実を付ける山椒の木ですが、10月ごろには完熟し、真っ赤になります。 完熟した実の果皮部分は、水分を失っていくと縮むため破けのですが、そうすると果皮の中から黒 …

うちの庭には金木犀が二本もあった。花で楽しむ秋。

金木犀が香る秋。或る日せっせと農作業に勤しんでいると、ふわっといい香り。そこには金木犀の花が。これぞまさに秋の彷彿とさせる香りです。 我が家の庭には二本の金木犀の木がありますが、なんか他の木に紛れてい …

田舎のあぜ道。草刈りしたってヒガンバナは美しく咲く。

自宅裏に広がる農地のあぜ道には毎年彼岸花が咲きます。 ハミズハナミズという異名をもつこの花は我々が夏の終わりに雑草を刈る頃にはまだ花茎は土の中。 そうして刈られることなかった花茎はその少しあとにニュッ …

この冬カモミール畑作りに挑戦。まずは畑づくり。

この冬、約0.8反の休耕田を使ってカモミール畑作りに挑戦します。 郡上八幡の河鹿地区にある休耕田を復活させてカモミール畑を作ります。最低限の草刈りや耕運を年に数回して、長らく作付けは行われていなかった …

満点の星空に浮かぶひまわり〜自作のひまわり畑でやりたかったこと〜

前回紹介うちのひまわり畑。既に花は散って種がついています。 ひまわりの花は種がつくと下向きになりますよね。ならば、と。 夜中に下向きのひまわりを真下から見上げれば、星空の中にひまわりを浮かべることがで …

500本の食用品種で作るゆるいひまわり畑がついに満開

遅ればせながら我が家の「ゆるいひまわり畑」が満開となりました。総本数は約500本。ちまたの映えるひまわり畑には遠くおよびませんが、真夏に取り残されたようなこの自分で育てたひまわり達が大変愛うございます …

Copyright© 限界集落再開拓日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.