「地域おこし協力隊」 一覧

小さな祭礼、郡上八幡小駄良・戒仏集落の粟倉まつり

郡上八幡小駄良地域の再奥部戒仏集落の戒仏薬師にて2020年2月11日(火)に粟倉まつりが開催されます。 本日2月8日と明日9日は祭りで配る粟餅の準備と薬師堂の清掃作業です。餅づくりは戒仏集落の各家が毎 …

不揃い野菜をたくさん育てた家庭菜園初心者の感想。

田舎に移住してからダイコン、カブ、ミニトマト、トウガラシ、ナス、キュウリ等ちょっとずつですが、様々な野菜を作ってみました。 このダイコンもまぁそのうちの一人?(一つ)なのですが、こんなかわいいヤツらが …

来年の絶景に向けてかじかひまわり畑で種取りしませんか。

来年の継続と拡大へ向けて今年の種をがんばって収穫します。 日時:2019年11月17日(日) 集合場所:郡上市八幡町河鹿二区集落センター 駐車場 当日は乾燥させたひまわりから種の脱穀を中心に作業します …

「小さい農業で稼ぐコツ」農に挑む地域おこし協力隊へオススメ書籍。

「小さい農業で稼ぐコツ」農に関わる協力隊はもちろん、田舎移住する方に大変お勧めと感じた。 主な理由として、初期投資を抑えた始め方、栽培と合わせた簡易的な加工設備の流れ、信用されて消費者と一緒に畑を作り …

植物の新芽や花の撮影に安くて便利なクローズアップレンズを紹介。

植物の新芽や花みたいな田舎のちっちゃいものたちを接写すると非現実的な世界に入れてとっても幸福感があるんですが、一眼レフのマクロレンズは僕にとっては予算オーバー。 そこで便利なのがこのクローズアップレン …

播種5日目のカモミールとDIYした苗棚。

カモミール播種から5日目 5日目になるとかなりの種子が発芽するようです。2〜3日目に発芽した種子は茎がちょっと伸びて東の空に首を傾けていて可愛らしいです。種子が小さ過ぎて1穴に巻き過ぎてしまったところ …

古民家の敷地内に自生する山椒が完熟。清涼な香りと絶妙な刺激。

我が家の裏庭に自生する山椒の木。初夏には青い実を付ける山椒の木ですが、10月ごろには完熟し、真っ赤になります。 完熟した実の果皮部分は、水分を失っていくと縮むため破けのですが、そうすると果皮の中から黒 …

この冬カモミール畑作りに挑戦。まずは畑づくり。

この冬、約0.8反の休耕田を使ってカモミール畑作りに挑戦します。 郡上八幡の河鹿地区にある休耕田を復活させてカモミール畑を作ります。最低限の草刈りや耕運を年に数回して、長らく作付けは行われていなかった …

野草茶作り、収穫編。イブキジャコウソウとカキドオシ。

増える休耕田活用を兼ねて野草茶、もといハーブティーを作るべく、農地の畦に生えるカキドオシと栽培中のイブキジャコウソウを地域の方と収穫。 カキドオシなんてその辺にタダで生えてるで〜なんて甘い考えで収穫し …

no image

人口が減り続ける町で空き家活用への需要があるのか、改めて人口動態グラフ作り

地域おこし協力隊の事業のひとつとして、少しずつではありますが、地域の空き家の可視化と情報収集を行い、その活用に向けて少しずつ活動をしています。 近年郡上市では様々なプロジェクトが行われ、市街からの移住 …

Copyright© 限界集落再開拓日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.